リサイクルショップで働く経験談

リサイクルショップと言えば今たくさんありますが、私が働いていたのはオフハウスと言うリサイクルショップです。CMは時々流れていたのでご存知の方もいらっしゃると思います。主な仕事は買取と販売で、入社してから使用期間3ヶ月は買取の仕事をさせてくれません。
試用期間がすぎてから買取の仕事をさせてもらいます。私はアルバイトとして入社してから3ヶ月で妊娠をしてしまったので、買取という仕事にはつきませんでした。主にお客様が持ってきた商品の分別や買取金額のお渡しなどの業務についていました。その中でやりがいを感じたのは、買い取った商品の生産をすることです。
生産とは買い取った商品の清掃や価格を付けて店内に出すこと。婦人服や子供服などには、ブランドや決まった価格があり勉強しないと分からないことも多々ありますが、小物や雑貨などの値段をつけるのが楽しかった記憶があります。ギフトなども入ってくるのでその商品の魅力を楽しみながらお店に出せる状態にしていきます。リサイクルショップなので取り扱い商品も豊富で興味なかったものに興味思ったりしての趣味の幅が広がっていくのも楽しみでした。リサイクルショップによって仕事の仕方は違いますが、私はまたオフハウスで働きたいと思っています。他にもメンズ服や家具家電などの取り扱いもあるのでいろいろな知識も身についていくのでやりがいを感じます。